胃下垂でも太る方法

「胃下垂うらやましい」と言われ過ぎていい加減イライラしてきたので、このサイトを作りました。

胃下垂の体重増加に効果的な3つの方法は食事・筋トレ・補助食品

   

胃下垂とは通り胃が下垂している状態のことを指します。

つまり胃の位置が通常よりも下にある状態のことです。

 

食事後に下腹部がぽっこりしている場合は胃下垂の可能性が高いです。

特に日本人は胃下垂の人が多いと言われ、女性・男性どちらもなりますが、女性の方が多いと言われています。

 

 

胃下垂になると胃腸が弱くなり、食事をしても腹痛・下痢を起こしやすかったり、みるみるうちに体重が減っていきます。

そんな胃下垂の人は少し太りたいと考えているはずです。

 

ではどうやって太れば良いのでしょうか。

太りたいと考えている方に、太る方法、太り方を紹介していきたいと思います。

 

 

太る方法・太り方 

太りたいと考えている人は以下の方法が太る方法として効果的だと言われています。

1、食事を複数回に分ける

胃下垂の人はたくさんご飯を食べても胃に負担がかかるだけです。

最悪の場合、下痢など引き起こしてしまいます。

 

こうなると食事の意味がなくなってしまう。

ですので少量の食事を複数回することです。

 

 

胃へ負担を少なくしてあげるのです。

その際は胃への負担を軽減するためによく噛んで食べることもポイントの一つです。

 

通常は「朝・昼・夜」の3回だと思います。

胃下垂の人は「朝・朝・昼・昼・夜・夜」の5回に分けて食べることが理想的だと言われています。

 

 

ここで注意しなければならないのは回数を分けるのであって沢山の量を食べるわけではないということです。

胃への負担を避け、きちんと胃が消化をしてくれるのが目的です。

 

また油が多いものは控えた方が良いでしょう。

さらに食事の際は水分も控えたほうが良いでしょう。

 

 

水分を摂取することで胃酸を薄めてしまうからです。

2、筋力トレーニングをする

重点的に背筋と下腹部を鍛えていきます。

背筋、下腹部を鍛えることで姿勢(猫背)の改善に繋がります。

 

 

猫背の状態で座ると胃が圧迫された状態になっています。

そうなると胃下垂は悪化してしまうのです。

 

また、日常的にするジョギングすることは避けた方が良いです。

胃下垂の人には胃に負担が少しかかりすぎてしまうからです。

3、補助食品を利用する

現在、市販で健康的に太るためのサプリメントやプロテインなどが売られています。

過剰に摂取することは胃に負担がかかってしまうので避けたいところですが、自分に合ったものを選び、バランスを保ちながら摂取することで太ることを助ける効果があります。

 

 

正直に言えば胃下垂の人が太るのは非常に難しいことです。

しかし、太り方を理解することで太ることは可能です。

 

是非、実践してみてください。

 - 胃下垂でも太る方法