胃下垂でも太る方法

「胃下垂うらやましい」と言われ過ぎていい加減イライラしてきたので、このサイトを作りました。

筋トレとプロテインで胃下垂でも理想的な体型に!筋トレの重要性

   

男性で学生時代にガリガリで悩まされて、いつも太りたいと思っていました。

痩せている原因は母親似の遺伝によるものと実家の商売が忙しく食事が偏っていたことと、胃下垂でした。

 

中学生3年の2学期の体重測定では167cmの身長に対して体重は僅か44kgしかなく、学年で一番細かったです。

何とか太る方法を考えて思いついたのが胃下垂を治すのに良いと聞いた逆立ちに加え腹筋といったトレーニングを行いました。

逆立ち・トレーニング・プロテイン…成長期と相まって体重が増加

高校入学後の身体測定では身長174cmで体重が51.5kg、まだまだガリガリでしたが、それなりの効果が現れて腹筋と逆立ちは成長期においての太る方法としては良かったです。

小学や中学は骨皮筋衛門(ほねかわすじえもん)と言っていじめられていたので、中学3年の中頃から身長が伸びて高校に入ってなめられたくないとの思いで、太り方について考えていました。

 

 

高校2年時の秋には178cmまで身長が伸びたのに体重はさほど増えず53kg、太りたい一心で高タンパク質のプロテインを通信販売で取り寄せました。

効果はひと月もすると自分でも気付くほど現れ、顔や身体が丸くなっているのが解りました。

 

2ヶ月後の体重測定では60kgに到達し、身長からするとまだまだ痩せていますが、最早馬鹿にされるほどの体型ではなかったです。

顔が魚のマンボウみたいになってお腹にも重点的にお肉が付いたので、格好が良い太り方としては、筋トレも合わせて行なうことをおすすめします。

 

 

それでも痩せている人間にとって常に太りたいと思っているので、2ヶ月で7kg太るのは自信になって恋愛も積極的になります。

大学生になり昼夜逆転で激やせに……

大学時代は日中が逆転した生活が続き、胃下垂による激やせになりました。

太る方法として食事療法と言うことで、肉や牛乳を飲みましたがどうしてもお魚や野菜中心になります。

 

太り方として高校時代に体験したプロテインを再び愛用すると共に、今後は筋トレを兼ねて肉体労働のバイトをしました。

学校の授業がある期間は倉庫の運搬作業、夏や春の大型の休みの時は工事現場で働きました。

再びプロテインと肉体労働のバイトで理想的な体型に

1年後には50キロ前半だった体重が67~70kgの間で推移するようになり、理想的な体型となりました。

社会人になってからストレスで体重が減少したこともありますが、一旦プロテインといった最強ツールを知ってしまい、後々楽になりました。

 

 

その時の自身の環境や1日に取れる時間で無理なくできる糖分補給による体質改善筋トレを行ないながらプロテインを利用することで、体重が数キロすぐに元に戻るようになりました。

胃下垂と太る方法の一番はプロテインとだと思いますが、時間があれば自身に合った無理なく続けられる筋トレを行なった方がもっといいでしょう。

 

ただ、太りたい人間にとっては、先ずは体重増なので、運動うんぬんより太ることの喜びを覚えられたのは大きな財産となりました。

 - 胃下垂でも太る方法