胃下垂でも太る方法

「胃下垂うらやましい」と言われ過ぎていい加減イライラしてきたので、このサイトを作りました。

食事を小分け・猫背を改善=胃下垂のガリガリからさよならできる

      2017/11/24

私は、29歳の女性です。

昔から胃下垂で、太りたいのに、太れない、食べているのに痩せていて、回りの人に心配されるほどでした。

 

親も胃下垂だったので、遺伝もあるのでしょうか。

ご飯はよく食べるし、食欲も旺盛で、甘いものには、目がありません。

 

 

あまりに、痩せているので、自分なりに、太る方法を検索しました。

胃下垂の方のブログを拝見し、太り方を勉強しました。

食事は少量ずつ複数回に分けて食べることがポイント

胃下垂の者は、太りたいからといって、たくさんご飯を食べても、胃に負担がかかってしまうだけで、最悪の場合は下痢をしてしまいます。

そうなってしまうとご飯を食べている意味がなくなってしまいます。

 

なので、食事は、少量を少しずつ複数回することがポイントだと知りました。

胃に負担をかけないように、よく噛んで食べること。

 

 

これが、まず大切です。

朝2回、昼2回、夜2回と、私は、こんな風にこまめに分けて食事をとるようにしました。

 

大量に食べるのが大事なのではなくて、きちんと胃が消化をしてくれることが大切なので、本当に面倒ではありましたが、太りたい気持ちが勝って私は頑張れました。

太る方法と言えば、油ものをたくさん食べたら太れるイメージがあるのですが、全く逆で、油ものは控えるのが良いそうで、胃がパンクしてしまうのを防ぐためにも、油ものはあまり食べませんでした。

 

 

そして、胃酸を薄めてしまうので、水分は、できるだけ控えることを意識していました。

猫背改善の為に筋トレを。胃に負担をかけないことが大前提

そして、胃腸薬で腸の働きを助けながら、プロテインを飲んで、筋トレを毎日しました。

筋トレといっても、下腹部を鍛えるためのものです。

 

ジョギングも、やっていたのですが、実は、ジョギングは、ダメということが分かりました。

理由は、日常的にジョギングすることで、胃にかなりの負担がかかってしまうそうなのです。

 

 

筋トレの目的は、猫背を改善させるため、が理由として大きいです。

私は太るために、まずは猫背から治すことにしました。

 

猫背の影響は大きいらしく、椅子に座るときなどに、胃が圧迫された状態になってしまって、胃下垂が悪化してしまうのです。

胃下垂とは?

私は、ピアノ講師をしているため、座っている時間が長く、これを改善する必要がありました。

 

 

つまり姿勢を直せばよいのです。

たったそれだけで筋肉が鍛えることが出来て猫背も改善されました。

 

胃下垂は負担簡単に太ることは、難しいですが、太る方法を自分できちんとリサーチして、正しい太り方を学べば、誰でも、胃下垂でガリガリから、さよならできたのです。

太り方が分からない方、ぜひチャレンジしてみてください。

 - 胃下垂でも太る方法